Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Country with No Gold and No Oil

f:id:notyouraverageminimalist:20160715173121j:plain

こないだディーさんが帰国していたとき

充電したままアイフォンを忘れていった。

東南アジアに暮らし始めて数年経つけど

初めて国際電話がかかってきて

すぐに携帯電話を送ってほしいという。

それでミーは大急ぎでぷちぷちにアイフォンを包んで

ジョホール・バルのコンドミニアムに送ったんだけど

小包が届かないうちにビントゥルに出かけなくてはならなくなって

あんなに急いで送ってあげた携帯電話を手にしたのは

1ヶ月もあとのことになってしまった。

もしかして、携帯電話なんてなくってもやっていけるんじゃないの?

ってミーはおもった。あんなに焦ってたけどさ。

BTW、ディーさんも何度も滞在しているそのマレーシアのジョホールは

シンガポールと手を組んでいろいろやってて

ゆくゆくはマレーシアから離れたがってるらしいよって聞いたけれど

そんなのありっこないとミーはおもう。超眉唾。

でもイングランドだってEU離脱したじゃん?ってそれは全然別のはなしだよ。

シンガポールに近いからっていうただそれだけの理由で

ジョホールにはひとが集まって地価も上がってきてるけど

マレーシア政府だってそれをちゃんとわかってて

時間とお金をかけまくって本気でジョホールを開発してきたっていうのに

そんな簡単に独立させるわけがないよね。

しかももっと言えば、ミーはシンガポールだって

いつまでこのままの勢いでいけるのかなっておもってる。

シンガポールの衰退なんて誰も思いもかけないかもしれないけど

シンガポールはブルネイとはちがう。

いうなれば日本に近い国。

え~、でもデュバイだって成功してるじゃん、っていうけど

デュバイはいいとこどりでうまいこと都市を作り上げたからね~。

そしてやっぱり将来はシンガポールでもジョホール・バルでもデュバイでもなく

インドネシアとかフィリピンとかが熱い気がするんだなぁ~。アジアならね。

もちろんインドという超大国もあるけど。

あとはアフリカね。地球最後の土地。

庶民のパワーをなめたらいけない。

死にもの狂いで努力し始めたらすごいことになるとおもうよ。

 

広告