Cafe Anywhere

f:id:notyouraverageminimalist:20160713221544j:plain

夜、帰り道に通る緑道のベンチに

いつも黒人の男の子がひとりで座ってる。

買ってきたハンバーガーとソーダを広げてのディナー・タイムだ。

このあいだ、ディーさんとこの緑道を歩いてたら

「これはフェイクだね、さあお花を植えましたよ、みたいな」

とディーさんはいったけれど、緑道ってそういうものなんじゃないの?

そりゃー、なにもかもが気前よく緑緑と生い茂ってる

インドネシアの田舎町に暮らしてたらそうおもうのかもしれないけど

ここは東京だっつーの。

ミーはこの緑道が大好きで、いろんな植物を見るのをいつも楽しみにしてる。

あの男の子もそうだといいな。

あのベンチは彼にとってはどんなオープンエアのカフェよりも

居心地がよくて素敵な眺めの特等席なんだ、きっと。

どんな狭い部屋に暮らしてても素寒貧でも

一歩外に出れば大きな空間がみんなに平等に広がってるよね。

夜だって安心して外でのんびり食事ができる。

日本は平和だな~。いい国だな~。

 

Remove all ads