The Biggest Luxury Called Freedom

f:id:notyouraverageminimalist:20170603153557j:plain

自由こそが真の贅沢。

だからたとえばサラリーマンとして生きる人生にはミーは疑問を抱く。

それでも実際に正社員として働いてみたことはあって

やっぱりミーにはできないとおもった。

できないっていうのは、仕事をこなせないっていう意味じゃなくて

正社員として働いて自分の人生を犠牲にはできないって意味。

ミーは仕事はうまいことこなしてた。

でもこころからやりたいことじゃないことを

うまくこなすために生きてるんじゃない。

ほんとはそんなのうまくこなせなくったって全然いい。

朝起きて今日の自分を楽しみにおもえるような毎日って

自由な人生のなかでしか得られない。

その自由っていうのがいかに尊いものか

大人になればなるほどさらに実感するようになった。