Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Style

f:id:notyouraverageminimalist:20161028131737j:plain

セレブリティと呼ばれるひとたちをほとんど知らないけれど

メアリーケイト・オルセンは好き。

彼女の生まれ持った星についてよく考える。

いつだってユニークで品のある着こなしから

彼女の自由な人生を感じるのが好き。

いちばん好きだったのはホームレスと揶揄された時代。

似てるようで似てない、アイリスじゃだめなんだよね。

若くて美しいメアリーケイトじゃないと。

もちろん今もとても素敵。

上質な素材の仕立てのよい服をさらりと着こなす

でもそこには常にメアリーケイトのトゥウィストがあって

ガールでもレイディでもない、独自の魅力をはなってる。

そりゃーあれだけの大富豪なんだから

なんだって可能でしょってそれはちがう。

彼女には生まれ持った品性と静かにつちかってきたスタイルがある。

それはだれにもまねできない。

今度ニューヨークを訪れたら

美しいトゥウィンがようやく本気をだしてつくった

ザ・ロウのブティックでお買いものをしたい。

 

広告