Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

My Biggest Crush on...

f:id:notyouraverageminimalist:20160918142635j:plain

ドュバイのハムダン皇太子が大好きだ。

皇太子だからとかお金持ちだからとか

仕事ができるからとか政治に長けてるからとか

そういうことで好きなわけじゃない。

そもそもミーはロイヤルファミリーにはまったく興味がない。

ミーがダンダンが好きなのは

なにごとにも体当たりでぶつかってくからだ。

スポーツ好きとか身体を動かすのが好きとか

そういうレヴェルじゃない。

全身全霊でマックスまでやることを楽しんで生きてる。

彼のインスタグラムにアップされたすさまじい落馬の瞬間の連続写真。

「転ばないことじゃなくて、転んだときに起き上がることが栄光」

「難しくあるべき。簡単なら誰だってやる。難しいからこそいいんだ」

って添えられたこの言葉

ふんぞりかえってアラブコーヒーすすってたって

誰にも文句言われない皇太子の言葉だ。

こんな王子さまがかつていただろうか。

馬から落ちたあとにはすぐに立ち上がって

急いで馬を追いかけてる姿にも真のスポーツマンシップをかんじるね。

こんなひとが皇太子だなんてドュバイのひとたちはしあわせだなぁ。

たましいの美しさ、ピュアーさ、そして圧倒的なオーラ。

ミーが一番会いたいひとだ。

 

広告