Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Thank You is Payment Enough?

f:id:notyouraverageminimalist:20160318215109j:plain

ミーは人脈でもノウハウでも情報でも

自分が与えられるものはなんでも与えてしまう。

家族でも友人でもない人にも。

コンサルティング料なんてもらわなくても

どうしたらもっとうまくいくか真剣に考えて提案する。

ミーに一切のメリットがなくてもそうするのは

それがミーにできる社会貢献だとおもってるから。

でもね…最低限の礼儀っていうのがある。

ミーはこれまで自分のことを

礼儀をあまり気にしないタイプの人間だとおもってたけど…

大切なのは形式とか贈り物とかじゃなくて

相手に感謝する気持ちなんだよね。

アメリカ人だって東京を案内したら

すぐに手書きのお礼状とチョコレートの箱が届く。

もちろんそれがほしくて案内するわけじゃない。

だけど喜んでくれた気持ちはすごく伝わってくる。

日本流の深いお辞儀をしてくれなくても

そんなのはいいんだ。

See'sのチョコレートを食べながら

丁寧に書かれた手書きのメッセージを読んで

ミーも観光客気分で楽しかったなっておもう

そういう時間はとてもうれしい。

La Maison du Chocolatのチョコレートじゃなくていい。

アメリカ人なんだから。

そんなことを、ここ数日ずっと考えてた。

日本人にも、ずいぶんと礼儀知らずなひとがいて。

 

広告