Ringing My Bell

f:id:notyouraverageminimalist:20150922142731j:plain

ベンチューリをいもっぽくはいてるコよりは

リーヴァイスをすっきりはいているコの方がかっこいい。

気張ってアラン・シャペルに連れてくコよか、

南京町の美味しい店を知ってるコの方が素的。

1986年、平中悠一さんが

彼のホームタウン、神戸について綴ったエッセイ

「涼やかな街」の一節です。

ミーはベンチューリもアラン・シャペルも南京町も知らないけれど

それでも彼のいいたいことがすごくわかる気がしました。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

Remove all ads