Honesty

f:id:notyouraverageminimalist:20151009112624j:plain

目立つ看板もない。

まだ夕方の早い時間でお客さんもいない。

でもお店には清潔感があった。

大丈夫!と信じて入ってみたお店。

ミーがタイ語をできないのをすぐに察して

おじさんは英語のメニューを持ってきてくれた。

といってもメニューに載っているのは

ほんの数種類のトッピングだけ。

麺も数種類から選べる。

「フィッシュボールをたまご麺で」

とお願いすると

「まかせとけ!」

というように力強くうなずいて奥のキッチンに入っていき

数分後、ペールピンクのメラミンのボウルに入った

あつあつのヌードルスープが運ばれてきた。

丁寧にだしをとって作られたクリアなスープ。

とっても美味しい!

これだけで勝負しているおじさんのお店。

こういうのをまっとうな商売っていうんじゃないのかなぁ。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

Remove all ads