What a Gorgeous Guy Craves For

f:id:notyouraverageminimalist:20150918212910j:plain

図書館でみつけたふるい漫画

中尊寺ゆつこさんの「お嬢だん」。

このなかで印象的だったのが

エリートサラリーマンの四条さんが

会社のOLさんたちから差し入れされる

華やかなお弁当にうんざりしていて

主人公の麻子がぱくつく

梅干しのおむすびを欲しがるシーンです。

考えてみると

梅干しのおむすびってかなりミニマム。

白&黒の見た目に

食べものとはおもわない外国の方もいるかも?

でも、多くの日本人にとってはソウル・フード。

四条さんは麻子のおむすびを

欲しがってなんかいないで

自分でつればいいのに…とおもいました。

ほかには何もつくれなくても

梅干しのおむすびだけは美味しくつくれる

そんな若くて美しい男性がいたら素敵です。

炊きたてのごはんに梅干しをのせ

塩をした手でにぎって

ぱりぱりの海苔でくるむ

たったこれだけで

誰もが顔をほころばせるおむすびができる。

シンプルだけど美味しいのは

気持ちも一緒ににぎってるからかな。

日本食って最強だとおもいます。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

Remove all ads