When Night Falls

f:id:notyouraverageminimalist:20150928112442j:plain

キャンドルの灯してあるMaiの部屋をおとずれたとき

ぼんやりとした淡い光のなか

お茶もお菓子も音楽もなかったけれど

ふたりでおしゃべりをしているだけで

心地よい時間が過ぎていきました。

日本の照明は明るすぎて

夜が本当はとても暗いものだということを

忘れそうになります。

人間は本来

お日さまと一緒に生活するのが自然だとおもうから

陽が沈んだら、もうまぶしい光は浴びずに

ほのあかるいお部屋で

のんびりとリラックスするというのが

正しい夜の過ごし方のような気がしています。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

Remove all ads