Life, Full of Joy and Beauty

f:id:notyouraverageminimalist:20150915143605j:plain

今から20年以上前

美術史のクラスで初めて

ミニマリズムという言葉を知りました。

リチャード・セラやドナルド・ジャッドといった

アーティストが紹介され

無駄なものがそぎ落された作品の

スライドが次々と映し出されるのを

すごく格好いい

と身震いするような気持ちで

眺めていたのを覚えています。

 

ミニマリズムという考え方は

アートのコンセプトとしてだけでなく

人生のさまざまなことに

当てはめることができるとおもいます。

 

すべてにおいてなるべくミニマムに

というおもいは

あのときから常にミーのなかにあり

100歳までは生きるとして

最後の30年くらいは

自分なりの解釈で

本当にミニマリスト

という生き方を実践できればとおもっています。

 

でもそれまではあまりストイックになりすぎず

美しいものを少々所有し

美味しい食べものをいろいろ食べて

楽しく生きていきたいとおもっています。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

Remove all ads